読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

カサンドラ症候群の症状は日によりけり|妻はアスペルガー

カサンドラ症候群の夫の症状は日によって様々。

 

天気が良いからと言って体調が良い訳ではなく、雨だからといってウツウツしているという訳でもなく、まぁ人間の体調と同じような感じです。

 

年齢的にも男性の更年期と重なっているのである程度は仕方が無い事と割り切ってはいるのですが・・・

f:id:asupeshougai:20160321125121j:plain

アスペルガーな私が夫の気持ちを理解しようと思い始めたのはつい最近、ほんの数ヶ月前の事でした。

 

些細な事がきっかけとなり何かを悩んでいるような顔を見せるようになったのがキッカケの一つでした。

 

私から見れば昔からかなり覇気のない夫(笑)なのですが、その頃は益々覇気がなくなっていったのです。

 

原因は分かりませんし聞いても本人も覚えていないのですが、きっと私が冷たい一言を浴びせてしまったのでしょう(汗)

 

自閉症スペクトラムの勉強を二人でしてきたのですが、多分その事も原因になっていたんだと思っています。

 

私は自分が発達障害だと知り分からなかった事がかなり明確に納得出来るようになったのですが、夫からすれば「治らない」と言ったところが余計にストレスになったのかもしれません。

 

こんな事もあんな事も思い当たる節があり過ぎ!!ってのが私が勉強して思った事なのですが、旦那からしてみれば既に知っていた事。

 

それを性格だと思っていたのに障害だった事を目の当たりにしたからこそ、どこかの部分で受け入れられなくなってしまったのかもしれません。

 

なので最近は二人で勉強する事もなくなり、私がこうやって一人で勉強しながら忘れないようにブログに書くだけ。

 

同じ方向を向く事が出来る題材だったと思っていたのですが、どうもそうではなかったみたい(汗)

カサンドラのうつ病が少しでもよくなれば・・・

出来れば少しでも元気になってほしいと願っているのですが、残念な事に夫の喜ぶような場所に行くとパニック障害や過呼吸になってしまう私。

 

折角相手の喜ぶ顔が見たくても私の体がついていかない・・・ホント、残念な二人ですよね。

 

いつか一緒にカサンドラな主人の行きたい所へいけるよう、私も体調を整えなければと頑張っています!!