カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

カサンドラの夫はいつも一人ぼっち|妻はアスペルガー

カサンドラ症候群の夫は私が隣にいてもいつも一人でいるような感覚があるのだそうです。

 

きっと世の中の同じ症候群を持っている人は同じ事を考えているのでしょう。そこがアスペルガーには理解出来ない部分なのですが、それを言ってしまえばおしまい。

f:id:asupeshougai:20160319223135j:plain

極力話しかけるようにはしているのですが、会話が会話として成立しにくい事が多いのです。

 

話しをしているのに上の空に見えたり、話しを聞いていないかのような返事しか返ってこない・・・、私ってこの人に必要とされているのかな?って悩んじゃうんですよね?

 

私も以前カサンドラな夫に言われた事があります「僕ってこの家に必要?」って(汗)

 

最初言われた時は何を言っているか理解出来なかったのですが、話を聞いてみると自分の居場所がないような気持ちになる事があるんだそうです。

 

我が家は夫と私と息子の三人家族、しかし息子は私の連れ子、そして私と息子はかなり仲が良い。こんな環境なので何かと自分の居場所を探しているのでしょう。

 

何故そう思うかは私には分かりません。何故なら私にとって夫は誰よりも(息子が一番だけど)大切な存在。

 

必要とか必要じゃないとかじゃなく、無条件で大切な存在だと思って接しているのですが、なかなか伝わらないんですよね。

 

あくまでも私の考え方ですが、私は内入りがかなり悪いと思います。外面もあまり良い訳ではありませんが、家の中ではあまり笑顔になる事はありません

 

これは怒っているのではなく、一緒にいるのが楽しくないというのでもなく、「素」の自分。

 

それを素直に出せるのが夫だけなんです。と何度も説明するのですが定型の夫は理解していても冷たく感じてしまうんですよね(汗)

 

アスペ妻はそれを理解して欲しいのですが、今は傷が爆発してしまった夫には受け入れる事が出来ないはず。

 

だから今までの私とは異なり「めっちゃ優しい奥さん」を一生懸命頑張っているのです。でもこれ、本当の私じゃなんですよね。

 

もしかするとこれから先、本当の私を夫に見せる事はないかもしれません。そこら辺の気遣いが必要な夫婦関係なのですから仕方ないんです。

 

何よりもまずはカサンドラな夫が元気になる事、いつも一人ぼっちだと思わないよう自分なりにアンテナを夫に張り巡らせて今日も笑顔で頑張ってます!!