カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

カサンドラな夫の気持ちはアスペルガーに伝わらない|妻はアスペルガー

カサンドラ症候群の夫をアスペルガーなりに気にかけているのですが、なかなか夫の気持ちって分からないんですよね(汗)

f:id:asupeshougai:20160527222423j:plain

男性と女性は分かり合えない・・・

 

とも言いますが、そこにアスペルガーが入ると益々分からないのかもしれません。

 

男性が良く「女の気持ちが分からない」と言いますが、そんな感じ。そしてそれはカサンドラな夫もきっと思っているはずです。


カサンドラの気持ちを考えよう

定型発達と発達障害、どうも根本的な部分から考え方が異なっているのではないでしょうか。

 

だから自閉症スペクトラムは宇宙人だと言われてしまうのですが、それはこちらから見ても同じ事。分からないものは分からないんですよね、残念な事に。

 

全てを理解するなどは無理だっとしても、普通なら50%理解しているなら多分発達障害を持っている人は10%程度

 

その内の5%は分かっているつもりのような気がします。

 

気持ちを考えようとはしているのですが、分からない←こんなアッサリ考えるからアスペは!!って言われちゃうんでしょうか(汗)


カサンドラを理解する努力と寄り添う気持ち

理解しようと努力する事は大切だと思っています。でも分からない事が多過ぎ。だから寄り添うようにしています。

 

私は夫に愛情がないとは思っていないのですが、夫からすれば愛情が少ないように見えるそう。

 

結婚して10年も過ぎればそんな物だとは思うのですが・・・

 

「この人がいなければ私は生きていけない」

 

と思った事は一度もないのですが、この人がいて良かったと思った事は何度もあります。

 

それを伝えているつもりなのですが、きっとこんな思いがあるなんて思ってもいないのでしょう。

 

心に寄り添おうと考えてからもやっぱり何を考えているか?は分かりません。

 

分かったふりも出来ないのでそのまま伝えると「冷たい」と答えが返ってくるので言いませんが、その内何となく分かる日が来ればいいなと思っています。

 

自分を変えようとしてから夫が変わった事

  • 会話が増えた
  • 笑顔が増えた
  • 話しかけてくるようになった
  • 寝る時間が減った

 

こう考えると、今までとは何かが明らかに変わってきてると思うんです。

 

カサンドラな夫にはアスペルガー症候群の努力はなかなか伝わらないようですが、伝わらなくても何となくカサンドラが改善されているならまぁいいか!!

 

まだまだ続く結婚生活なんですから、これからにもっと期待しています♪