カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

カサンドラな夫の悩み!アスペルガーは話を聞き流す

カサンドラ症候群の夫との会話はいたって普通の夫婦の会話が多いのですが、どうもアスペルガーの私は自分に興味がない事を聞き流してるそうなのです。

f:id:asupeshougai:20160527222434j:plain

自分ではそんなつもりはないのですが、カサンドラ夫が言うには

 

「アスペルガーって興味がなかったら何も聞いてないよね!」

 

らしい(汗)

 

決して聞いていない、聞き流しているつもりはないんです。

 

しかし確かに思い当たる節がない訳でもない。。。

 

ある時夫に晩御飯のリクエストをしてみました。

 

すると珍しく「親子丼が食べたい」なんて言ってきたのです。

 

その時は確かに作るつもりでした。。。が、私あんまり丼が好きじゃないんですよね(汗)

 

結果、何ヶ月経っても出てこない親子丼(笑)いつかな?と心待ちにしていた夫は2ヶ月ほどしてついに

 

「いつ親子丼出てくるの?」

「ん?食べたいって言ったっけ?」

 

こんな会話は珍しくないのです。

 

自閉症スペクトラムの人にとって聞き流しているつもりはなのですが、自分が好きでなかったり興味がない言葉はやはりスルーしてしまう事があるのでしょう。

 

遊びに行きたい場所を聞いても私が行きたくない場所であればスルーする事も多いそうで(汗)

 

もう少しだけ私の興味がある方向の会話が出来れば、きっと忘れない事も多いんだと思うのですが、何せ夫とは興味が全く異なるってのが厄介なところです。

 

最近は少しでも夫の希望が叶うよう、行きたい所があれば事前にチケットを取る!という方法で忘れない努力をしています。

 

カサンドラはそんなに簡単に治る訳ではないかもしれません。

 

出来ないなりにもアスペルガー向き合おうとすれば少しずつ改善出来るはず!!

 

一歩一歩ですけどね♪