カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

カサンドラ症候群だとアスペルガーに言えない辛さ

カサンドラ症候群の疑いを持ったのはアスペルガーの私でした。

f:id:asupeshougai:20160527222439j:plain

たまたま本屋さんで見かけたカサンドラという名前、知識としてあったから疑っただけなのですがやはりそうでした。

 

しかし夫は自分がカサンドラだとは知らず、うつ病だとも気付かず過ごしていたのです(汗)


何となく体がだるいのはカサンドラのうつ病

体調が思わしくない日が増え気力もなくなっていった夫。

 

アスペルガーの私はそれが何故か分かりませんでした。

 

単にだれているだけ・・・

 

しかし色々な本を読んでいくと、どうもうつ病っぽいんです。

 

私も過去に経験した事がある精神病だったから気付く事が出来たのかもしれません。

 

そして私がアスペルガーだと診断され、夫はカサンドラ。


辛いといえないカサンドラ症候群

それまでも体調が悪くなると言ってたんだと思うんです「体がしんどい」って。

 

だけど発達障害の人って聞く耳を持たないんですよね。

 

「風邪?だったら薬飲んで寝れば!」

 

こんなやりとりが頻繁にあったのですが理解して欲しかった事はそんな事ではなかったのでしょう。

 

だから途中からしんどいと言わなくなってしまったんです。

 

自閉症スペクトラムの人は対応がかなり冷たいと感じられるのですが、決してそんなつもりはないんです。ただ、

 

  1. 体調が悪い
  2. 薬を飲んで寝ると楽になる

そんな単純な考え方しか出来ないので、冷たく感じてしまうんでしょうか(汗)

 

カサンドラのうつ病を楽にしたいという思いであれこれ考えているアスペルガーですが、根本がズレているのか考え方が違うのか・・・

 

気持ちを理解するのは難しい事ですよね(汗)