カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

自分勝手なアスペルガーに疲れてカサンドラ症候群に

アスペルガーってなんて自分勝手なんだろう?

f:id:asupeshougai:20160527222444j:plain

結局いつも自分の事ばかりじゃない?

 

そんなウツウツした気持ちが何年も続き、気付けばカサンドラ症候群になってしまう女性・・・凄く増えています。

 

アスペルガーって発達障害だから仕方がないよね!

 

なんて優しい目で見ていたのは遠い昔の事。気付けば自分の心を閉ざしてしまい、自分の価値までなくなったように感じてしまうカサンドラ。

 

それでも発達障害の夫や妻を見捨てられず、ますます自分を追い込んでしまっているんだと思います。

 

アスペルガーは自分勝手だと気付いていない

 

しかし発達障害当事者は、自分が身勝手だなんて気付いていません。

 

だから障害と呼ばれるのですが、その人なりの考えや意見があるのです。

 

ただ問題は、相手の気持ちを察知しようとしない所なのではないでしょうか。

 

asdの人は察知したくてもどのようにすれば良いか分からないのですが、それなりにはしているつもりなのが余計に問題を大きくしてしまう事もあるのでしょう。

 

話し合っても平行線・・・

 

カサンドラ症候群になったなら

 

もしあなたがカサンドラで苦しんでいるなら、アスペを理解しようとか受け入れようとかを考える事を辞めてみて下さい。

 

定型発達の人と発達障害の人とでは、物事の考え方が根本的に異なるので相手を知ろうとしても難しいはずです。

 

そこを無理してしまうから、余計に体調が悪くなる・・・

 

もっと自分の自由とか、自分がストレス発散出来る方法とかを考えれば、歩みよる事は出来なくても一緒に歩く方法が見つかるはずです。

 

辛い思いばかりしているカサンドラ症候群ですが、知らない間にアスペルガーに合わせようとしているからなのかもしれませんよ。