カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

アスペルガー症候群の夫に諦めてしまったカサンドラ

アスペルガー症候群の夫の事を諦めようと思っていながらカサンドラになってしまう。

f:id:asupeshougai:20160630152552j:plain

本当に大変だと思います。

 

アスペルガー本人も辛い事があるとは知っていても、気付けば心が悲鳴をあげてしまいカサンドラ症候群になってしまうんですよね(泣)

 

アスペルガーの思いやりのなさにうんざり

  • 分かっているんです、その冷たい言い方に悪気がない事は
  • 理解しているんです、そのあり得ない行動にも悪気がないって事は

 

それでも相容れない考え方や価値観の違いは定型発達の人とは大きく異なるから、理解していてもやっぱり心のどこかが辛いんですよね。

 

だから結果的に離婚を選んでしまう人が少なくないのは、カサンドラで同じ辛さを感じている人同士なら分かり合えるのでしょう。

 

私は自閉症スペクトラムなのですが、夫にはやっぱり言われます。

 

思いやりがない、冷たい、心がない・・・

 

そんなつもりは全くなくて、自分では夫の事を考えているのですがなかなか伝わらないんです。

 

発達障害と上手くやっていくには

自閉症スペクトラムは定型発達の人のようにあれこれと気遣いが出来ません

 

だから何かを考えている時なんかに側に近寄ってこられると

 

「どっかいって」

 

なんて言葉が出てしまうのですが、これは相手が嫌だからなのではなく考え事に集中したいから。

 

それしか頭で考える事が出来ず、それ以外の相手への配慮や思いやりという事を思いつかないでいるのです。

 

本当なら言葉をもっと選べば良いのですが、1つの事しか考えられない脳なので後から色々と反省する時もあるのです(汗)

 

なかなか分かり合えないアスペルガーとカサンドラですが、お互いの折り合いが付くポイントが見つかると問題は減るんですけどね。。。