カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

アスペルガー症候群の配偶者に多いカサンドラ症候群

アスペルガー症候群配偶者に増えていると言われているカサンドラ症候群。自分が辛いと思いネットで検索するとどうもカサンドラ症候群の症状に似ている?と思う方が多いのではないでしょうか。

f:id:asupeshougai:20160426013617j:plain

そして初めて配偶者がアスペルガー症候群だと気付くんですよね。

 

アスペルガー症候群の配偶者の特徴

そもそも夫や妻がアスペの場合、結婚した当初から何か違和感を感じながら結婚生活を育んできたのではないでしょうか。

 

その何かとは・・・

 

  • 結婚生活ってこんなに寂しいの
  • 私ってこんなに怒られてばかり
  • もっと自分が出来る人間だったらいいのに

 

こんな感じで自己否定をしてきた部分があったのかもしれません。

 

しかしこれ、問題はおかしな事に気付いている方ではなく全く気付いていない方。アスペな人は自分がおかしいとは思わず相手がおかしいと思ってしまう事が多いのです。

 

カサンドラ症候群に多い症状

身体も心にも問題を抱えてしまう事が少なくないのですが、

 

  • うつ病
  • パニック障害
  • 自己否定
  • 無気力感

 

など、様々な症状が現れてしまいます。

 

これらの問題はASDの配偶者が人とのコミュニケーションが出来ない事や、相手の気持ちを理解する事が難しいと言った事が原因なのですが、それに気付くまでは普通の人が自分を追い込んでしまうのかもしれません。

 

発達障害と上手く付き合う

自閉症スペクトラムなどの発達障害は現代医学では治らない障害です。だからもし相手がそうだと知ったなら、上手く付き合って行くしか方法はありません。

 

本人が自分の障害を認識し少しでも家庭を良くしようと考えれば改善する部分も沢山あるので、まずは相手の障害を勉強する事がお勧めです。

 

と言っても、時間がかかってしまいますが策はあるはずですよ!!

 

アスペルガー症候群の配偶者を持ってカサンドラ症候群になってしまう人が増えています。最終手段は離婚かもしれませんが、その前に出来る事は沢山あるので夫婦で力を合わせられれば大丈夫♪