読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

妻がアスペルガー症候群で夫がカサンドラ症候群

カサンドラ夫のうつ病とアスペルガー妻

妻がアスペルガー症候群で夫がカサンドラ症候群。一昔前ならアスペルガーは男性の方が多かったのですが、最近では女性も増えてきましたよね。だから夫がカサンドラになってしまうのですが・・・

f:id:asupeshougai:20160426013515j:plain

夫婦のどちらかが自閉症スペクトラムだと、やっぱり片方は辛いんですよね。

 

妻がアスペルガー症候群の場合

アスペの私は何せ家事が大嫌い。しかしこれを知らず今まで頑張ってきたのですが、やっぱり無理は出来ないもの。

 

嫌いの嫌いが耐えられない程だったからか、うつ病やパニックを発症してしまったのです。

 

40歳を過ぎてからアスペの診断をされたのですが、この結果を聞いて内心ほっとした事が沢山ありました。

 

それは、主婦で家事が嫌いでも仕方が無かったんだ!!って事。

 

アスペだから出来ない・・・と全てを放棄している訳ではありませんが、出来る事と出来ない事はしっかりと分けて行うようになりました。

 

夫がカサンドラ症候群の場合

自閉症スペクトラムの伴侶がなりやすいカサンドラ。ご多分にもれず我が家の夫もしっかりウツウツしております(汗)

 

何せ私が驚くほど冷たいらしく、それを今まで耐えて耐えて耐え抜いてきたのですが限界が来てしまったのでしょう。

 

朝起きて、昼ごろにはベッドに入り、夜は夜で早々と寝る・・・

 

しっかり鬱です(笑)

 

お互いの配慮が大切

自閉症スペクトラムだから何でも許されるという訳ではなく、気を付けようと努力すれば改善してく部分はあります。

 

ただ、ちょっとした事でも傷付きやすくなってしまったガラスのハートを持つ夫なので、結構面倒なのですが(笑)

 

夫婦でアスペルガーやカサンドラの問題が生じたなら、いかに理解しあえるか?

 

きっとこれがとても大切なのだと思います。