読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

アスペルガーの夫を理解出来ずカサンドラ症候群に

カサンドラ夫のうつ病とアスペルガー妻

アスペルガー症候群の夫理解出来ず、気付けば自分がカサンドラ症候群になってしまっている奥さん。これ、アスペルガーを理解したい気持ちと受け入れられない気持ちが相反していたのかもしれません。

f:id:asupeshougai:20160426013519j:plain

でも、カサンドラ症候群になってしまう程頑張っているんですよね。

 

アスペルガー夫を理解出来ない

定型発達と呼ばれる健常者の人にとって自閉症スペクトラムの考え方は理解不能なのではないでしょうか。

 

しかしこれ、自閉症スペクトラム当事者も実は定型発達の考え方が理解出来ていない事が少なくないのです。

 

じゃあ何故片方だけが、それも普通の人の方が辛い思いをするか・・・

 

発達障害の人は相手を理解しようと思わないから。

 

厳密に言えば理解しようと思っても分からない事が多い事を子供の頃から知っているので、適度にしか考えていないのかもしれません。

 

だから分かってもらえないと言っても悩み過ぎたりはしないのでしょう。

 

カサンドラ症候群になる程悩んだのなら

分かり合おうと思いすぎない事が大切なのかもしれません。

 

夫は夫、私は私

 

そんな割り切りも、これから先も結婚生活を続けていくなら必要なんじゃないかな?と思っています。

 

ASDの考え方は分からないとよく言われるのですが、人間って自分が何を考えているかも分からない事もありますよね?

 

それと同じで、全てを分かろうとするんじゃなくて

 

そんなもんか!

 

と受け入れられる事があれば受け入れちゃうと楽になるような?

 

しかしアスペルガーの夫をそこまで理解しようと頑張って、それもカサンドラになる程頑張ったのなら自分をまずは褒めてあげてくださいね!