読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

アスペルガーの夫や妻にイライラしてしまう日々

カサンドラとアスペルガーが離婚しない方法

アスペルガーの夫や妻に毎日イライラしてしまう。一体何故こんなにアスペルガーって優しくなくて理解力がないんだろう?夫や妻がアスペならきっとそう思っているはず。

f:id:asupeshougai:20160426013521j:plain

分かっているんですけどね、それが治らない障害だって事は・・・

 

アスペルガーの夫や妻に対するイライラの元

自閉症スペクトラムと呼ばれるこの障害。出来ない事が沢山あります。

 

  • 簡単な事を何度言っても出来ない
  • 解釈の仕方が普通とは違う
  • 話し合っても平行線
  • 理解しようとしてくれない

 

言い出せばキリがないのですが、きっと定型発達の人なら当たり前のように出来てしまう事なんですよね。

 

そんな当たり前の事を何度言っても出来ないのが自閉症スペクトラムという障害なのです。

 

障害だと理解しようと努力しているのだと思いますが、気持ちと頭が繋がらないから腹が立つんですよね、きっと(汗)

 

一言多いから余計に腹が立つ

そうなんです、ASDの人ってカンに触る一言を言ってしまう事があるのです。

 

これが良く言われる空気を読まないという事なのかもしれませんが、その一言で相手が傷つくとか、嫌な気持ちになるという事が分からないのです。

 

ASDの私は夫に対して

 

「あぁ、キツイ事を言ったのかな?」

 

と思う時は、自分で気付くのではなく夫の態度で気付くんです。

 

落ち込むと言うかうつっぽくなるというか(汗)

 

障害と上手く付き合っていこう

発達障害と呼ばれるだけあって、脳のどこかが発達していないんです。

 

同じ障害でも出来ない事は人それぞれ、だから自分の夫や妻が何が苦手か?をまずは理解する事。

 

改善していくのはお互いがそれを理解してからです。

 

アスペルガーにイライラする事は沢山あると思いますが、1つ1つクリアにしていけば、きっと変わっていく部分もあるはずですよ♪