読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

夫がカサンドラ、つまりアスペルガーは結婚に向いていない

カサンドラ夫のうつ病とアスペルガー妻

カサンドラ症候群とはアスペルガー症候群の相手に悩んでいる人の事。

心がスムーズに伝わりにくくうつ病や精神的な病を発症してしまう事が少なくありません。

f:id:asupeshougai:20160426013613j:plain

人の心が理解出来ない、だから結婚には向いていないといわれるasd。確かに結婚に向いているかを考えると、向いていない部類に入ると思います。

一緒にいても自分の事ばかりしていると感じさせてしまう事が沢山あるようで、淋しい気持ちにさせてしまうんです。

私はそんなつもりはなくても夫はいつもそんな感じ・・・

定型発達なら理解し合える事が、考え方の根本が異なってしまうのでお互いが平行線になってしまうのが原因なのでしょう。

理由を聞いても理解出来ない事が少なくないので、きっと生涯理解し合えない所が有るのだと思います。

しかし、だからと言って諦めるなんて事は出来ませんよね!!

理解出来ないなら出来ないなりに、少しでも理解出来そうなら受け入れてみる。お互いがこんな努力をしていけばきっと上手く行く事が増えてくるのです。

当然努力をしなければなりませんが、人間関係なんて誰もが努力しているはず。

考え方が違う人、育ちが違う人、環境が違う人、、、そんな人と上手くやっていくには必ず何らかの努力をしているはず。

ちょっとハードルが高いかもしれませんが、きっと同じ事なんですよ♪一緒にいるならお互いを思いやる気持ちや譲る気持ちが必須、その努力を諦めてしまうとどんな人間関係も続きませんしね。

理解が出来ない事の方が多く意味不明な事も多いのですが、それでも楽しく過ごして行く方法を模索しています。

きっとカサンドラ症候群の人は

「相手が理解出来ず疲れてしまった」

と思う事が多いはず。しかしアスペルガーの相手が向き合う気持ちを持てば少しずつ状況は変わるんです。

結婚には向いていないかもしれませんが、それでも結婚したなら頑張らなければ!!

今日よりは明日、明日よりは明後日の方が良い夫婦になれるよう、頑張っています♪