カサンドラな夫とアスペルガーの妻が頑張るブログ

カサンドラ症候群の夫とアスペルガー症候群の妻が日々奮闘するブログです。片方がasだと片方が精神的に弱ってしまう事が多いのですが、我が家も夫は少しうつ病気味。そんな夫をしっかり支えながら夫婦で頑張るアスペ主婦とカサンドラ夫の毎日を書いています。

アスペの夫のせいで劣等感を抱くカサンドラな妻

アスペ夫と結婚したせいで劣等感を抱きカサンドラになってしまっている妻は世の中に沢山いるのではないのでしょうか。

f:id:asupeshougai:20160426013513j:plain

アスペな夫だと分かっていても甲斐甲斐しくお世話をし、なのに優しさを感じられず自分は何もできないと劣等感を抱いてしまうんですよね。

 

自己否定や劣等感を抱いてしまうカサンドラ症候群

自閉症スペクトラムかもしれないと分かっていても、日々の生活であれこれダメ出しされてしまうと自分が悪いんじゃないか?って思ってしまいますよね(泣)

 

そして気付けばうつ病なんかになってしまう・・・

 

これ、カサンドラ症候群の特徴と言っても良いのかもしれません。

 

もう少し自閉症スペクトラムを改善しようとご主人様が頑張ってくれれば良いのですが、アスペルガーって自分がおかしいなんて思わないんです。

 

悪いのはいつも相手で、自分が上手く行かないのも相手の責任にしてしまう事もあるのではないでしょうか。

 

まずはアスペルガーを夫に理解してもらおう

難しいかもしれませんが、まずはご主人様の障害を理解してもらう必要があります。

 

本人はまさか自分が障害だなどと思いもしないので、最初は否定するかもしれませんが、根気良く続けていればきっとどこかは理解し始めてくれるはず。

 

生き辛いと感じている部分があるなら、それが障害でそれをどうすれば良いか?を一緒に考える事も出来るので、少しずつ夫婦の関係も修復していく可能性があるのです。

 

まぁ、何せ頑固なので全ては受け入れないかもしれませんが(汗)

 

アスペな夫を持つ奥さんは気付けばカサンドラ症候群になってしまう事がありますが、一歩前進するつもりでご主人様に理解させられれば改善する方法はきっと見つかるはずですよ!